cheapjp

カラスハト鳥撃退

カラス撃退レーザーポインターを買いたいんですが、何がいいですか?

緑色レーザーグリーンレーザー

回答:

プレゼンに使うのであれば、5mw未満で、色は赤か紫が見やすいです。 紫は高かったり、海外サイトにしか売ってなかったりするので、赤色の方が入手は楽です。

グリーンレーザー カラス撃退

花火の着火などに使うのであれば、300mwは必要です。 200mwくらいならマッチに着火は出来ます。(導火線は湿気の多い日だと200mwでは着火しづらいです) 着火用に使うなら眩しくないほうがいいですね。 なので、赤色か青色です。 (レーザーポインターは2種類あり、波長が470nmの水色、405nmの深い青があり、深い青は水色より安くて暗いです) グリーンは眩しすぎます。

天体観測で星を示したりするのであれば、グリーンがいいです。 グリーンなら50mwあれば光線がくっきり見えます。 大勢の人に対して星を示すなら100mw以上の濃い光線が見えたほうがいいですね。 赤色の場合は200mwくらい無ければ星を示すのは不向きです。

レーザーポインターは、実際出力が5000mW以上ある本物のレーザーポインターグリーン激安小型ですので、例えば真っ白いコピー用紙などでも焦点を当てれば1~2秒で燃焼させることが可能です。また、焦点を大きく開放するとレーザースポットが大きくなるので、指向性の極めて高い究極のスポットライトとなります

プレゼンに使うのであれば、5mw未満で、色は赤か紫が見やすいです。

グリーンレーザーポインター紫は高かったり、海外サイトにしか売ってなかったりするので、赤色の方が入手は楽です。花火の着火などに使うのであれば、300mwは必要です。

200mwくらいならマッチに着火は出来ます。(導火線は湿気の多い日だと200mwでは着火しづらいです)

着火用に使うなら眩しくないほうがいいですね。

なので、赤色か青色です。(害鳥対策レーザーは2種類あり、波長が470nmの水色、405nmの深い青があり、深い青は水色より安くて暗いです)

グリーンは眩しすぎます。

高出力のカラス撃退レーザー赤色 は使い方を誤ると重大な事故につながります。 保護ゴーグルでも軽減できる限界があるのでその限界を超えると目に重大な疾患が残ります。 また室外で使用するとそれは凶器として取り扱われ、人にけがをさせた場合刑事罰を受けます。 また室内であれば高出力usbレーザーポインター用の特殊な室内でない場合、点灯とともに室内の物を燃やします。 カーテンを突き抜け室外に漏れ出てほかの人にも害を与えます。

レーザーポインター 緑 USB充電

高出力レーザー光の光源を決して直視しないでください。 鏡やガラス、金属等からの強い反射光にもご注意ください。通常の壁等の反射光や軌跡も近距離では直視しないようにしてください。 お取り扱いの際にはご使用者及びその場にいらっしゃる方のグリーンレーザーポインター専用防護ゴーグル(別売)の着用をお願いいたします。
3.燃えるおそれがありますので黒または赤、濃色系の物、燃えやすい物にレーザーポインター改造を当てないでください。
4.小さなお子様の手に触れないようにしてください。
5.他人の迷惑となる行為は行わないでください。
6.レーザー手袋消費生活用製品安全法で規制されていますので日本国内での第三者への転売は行わないでください。
7.使用しない時は電池を抜いて保管してください。
8.3分間以上の連続点灯は本体の寿命を縮める恐れがありますのでお控えください。
9.その他付属説明書に記載の注意事項にも必ずお目をお通しください。 (説明書は英文となります。英文の理解できない方はご購入をお控えください。)
10.当機器のご使用において発生したトラブル、損害について当店では一切の責は負わないものとさせていただきます。

http://www.gorelations.com/blogs/385/8636/green-laser

http://catertown.com/profiles/blogs/pen-type-laser-pointer